デュボネの口コミや評判

公開日:2022/03/15  最終更新日:2022/08/08

デュボネ
住所:〒461-0018 愛知県名古屋市東区主税町3-6-2 旧春田邸
TEL:052-936-1477
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)/18:00~22:00(L.O.20:30)
定休日:水曜日(木曜日はディナーのみ)

「結婚式は少人数でアットホームな雰囲気にしたい」「洋風も素敵だけれど、和のテイストも取り入れたい」……結婚式の式場選びをする中で、このように考えている方もいるのではないでしょうか。これらの希望を叶えられる式場として、今回は「デュボネ」の魅力と特徴を紹介します。

和と洋が融合した旧春田邸

大正時代の1924年、旧春田鉄次郎邸が建設されました。日本の近代建築の基礎を築いた武田五一氏が設計したといわれています。築100年を目前として景観重要建造物に指定されている貴重な建物で、これまでの歴史の中で大切に保存されてきました。その旧春田邸が今回紹介する「デュボネ」であり、少人数結婚式場レストランとして人々の結婚を彩っています。

大正時代は、それまでの和風文化にさまざまな洋風文化が取り入れられた時代で、旧春田邸も和と洋が融合した邸宅として建設されています。披露宴会場は、春田鉄次郎氏が国内外の多くの方々を招いてパーティを開催した場所を使用しており、会場の天井や床のデザインはヨーロッパの宮殿を模しています

また、当時最先端の技術であった電気を使った演出も旧春田邸の魅力のひとつです。天井にうつる影までも計算してつくられた照明器具や、欄間の紅葉の切り抜き模様が電灯を通して影絵を移す様子など、繊細な技術を感じることができます。アンティークな調度品も当時のままとなっており、大正ロマンを彷彿とさせる和と洋が調和した空間となっています。

さまざまな挙式プランに対応

デュボネでは少人数制がひとつの特徴となっており、挙式や披露宴に最低人数を設けていないことも嬉しいポイントです。そのため、新郎新婦とご家族のみでもレストランを貸切ることができます。

ふたりの人生の節目である結婚式を大切につくりあげるために、さまざまな挙式プランへの対応が可能です。挙式のスタイルとしては「人前式」と「外部挙式」があり、それぞれ紹介します。

■ 人前式

「人前式」とは、結婚の意志を神様や仏様ではなく、列席者の方々へと誓う形式です。宗教形式等に捉われず、自分たちにとっての大切な方々に向けて最愛の人と愛を誓うことができます。

チャペルスペースはもちろん、邸宅まで続く庭園での人前式も可能です。場所も形式も自由に決められるため、自分たちらしい式を執り行えます。

■ 外部挙式

「外部挙式」とは、デュボネの外で行う挙式です。デュボネがある街は「文化のみち」と呼ばれており、旧春田邸の他にも歴史的な建造物や街並みが数多く保存されています。

たとえば、デュボネの近隣にある神社等で挙式を行い、その後披露宴はデュボネで開催することも可能です。自分たちが望むスタイルに合わせられます。

また、デュボネでは披露宴のみを開催することも可能です。地元で挙式を行った後など、ご友人や同僚などふたりの大切な方々へのお披露目もかねて、ゆっくりと会食をしたい方などにオススメです。

そして、欧米のように1日に2回披露宴を行う「二部制ウェディング」も可能です。たとえば、第1部はご家族のみで、第2部はご友人たちと、といったように2種類の披露宴を開催できます。その場合、第1部はランチ、第2部はディナーで行うため、時間帯によって異なった雰囲気で披露宴を楽しめます。

このようにデュボネでは、その方々らしい1日をつくれるようにさまざまな挙式プランが用意されているようです。会場のコーディネートも自分たちの好みに合わせて、お花の雰囲気で自由にアレンジできます。

また、和と洋が調和しているデュボネだからこそ、ドレスと着物のどちらとも相性抜群です。アンティークな着物などの衣装取り扱いもあります。

和の要素を取り入れた創作フレンチ

デュボネでは、料理に関しても和と洋の調和が楽しめます。和の要素が入った優しい味わいの創作フレンチには、シェフが全国から厳選した食材を使用しているようです。

その季節に合わせた旬の食材が使われており、幅広い年代の方々にとって楽しめる料理となっています。素材の美味しさが存分に引き出された料理は、キッチンからできたてがすぐに提供されます。

また、食物アレルギーなどにも細かく対応しているため、相談が可能です。ウェディングケーキも店内で手作りしているようです。

 

「結婚式は洋風?和風?……どっちも捨てがたい!」このように考えている方も多いのではないでしょうか。デュボネにはどちらのテイストも含まれているため、和と洋の雰囲気をどちらも楽しみたい方におススメです。

また、披露宴会場は最大38名までの対応となり、少人数制でゆったりとした式をしたいと考えている方にもぴったりです。また、挙式やパーティーだけではなく、フォトウェディングや和装・洋装の前撮りでも利用可能です。街並み全体も大正時代からの邸宅が数多くあり、大正ロマン溢れるデュボネで自分たちだけの結婚式について考えてみませんか?

デュボネに寄せられた口コミ・評判

ゆったりとした時間を過ごせました
【ワインに合うお料理】

結婚式の披露宴で利用しました。
昔からの建物が素敵でゆったりとした時間を過ごせました。

お料理はいろいろ試食しましたが、やや濃いめの味付けでワインととても合います。反対に、ワインやお酒が飲めない人には少し濃く感じます。
お肉は牛も何種類か食べて美味しかったのですが、鴨肉が飛び抜けて美味しかったです。高級なものに舌がついていけてない可能性もありますがw

引用元:https://www.google.com/

→デュボネでは、少人数のウェディングを実現することができます。邸内チャペルルームは柔らかな自然光があふれており、六角形の窓から庭の緑を望みつつ、穏やかな気持ちで挙式を挙げることができます。
また、披露宴会場は圧倒的にクラシカルな空間となっており、レトロモダンな雰囲気を楽しみながら和やかなパーティーを楽しむことができます。もちろん、出てくる料理は最高のものですので、ゲストの方も満足できる最高の披露宴を実現することができます。

お薦めです

家内と二人で記念日に食事をしました。料理はどれも美味しく、築約100年の建物は風格が有りました。個室で食事できたのも嬉しかったです。お薦めです。
引用元:https://www.google.com/

→この方は、挙式や披露宴会場としてデュボネを利用されたわけではありませんが、非常に満足しているようですね。
デュボネは、旧春田鉄次郎邸としての歴史と風格のある建物が大きな魅力です。現在は完全個室のお席のみでレストランを運営しているそうですので、興味のある方はぜひ一度、訪れてみてください。

おすすめ関連記事