百花籠

百花籠の画像1

百花籠は、日本の精神と西洋の技術が融合した「和洋折衷」の建築様式が特徴的な結婚式場です。閑静な住宅街に佇む建物は立派で、敷地内に一歩足を踏み入れた瞬間に、時を超えたような感覚に包まれるでしょう。

壁の透かし彫りや雅楽の舞台を備えた庭園など、隅々までこだわり抜かれた百花籠について、その特徴や魅力をご紹介していきます。

 
所在地:〒461-0018 愛知県名古屋市東区主税町3-6-3
アクセス:地下鉄桜通線 高岳駅から徒歩10分

和と洋が融合する新しいウェディングの世界が実現

百花籠の画像2

百花籠はその外観から、通りすがる人が思わず足を止めてしまうほど、美しく斬新な世界となっています。宮大工が実際に作った瓦屋根の正面玄関の奥には、高さ18mほどの教会の鉄塔がそびえ立つという今までに見たことがない特別な空間です。

世界中から集められた建材や調度品が館内を飾り、訪れる全ての人を非日常の世界へと導いてくれるでしょう。挙式会場となるチャペルには、英国の教会で使われていた本物のステンドグラスが輝き、晴れている日はもちろん曇りや雨の日でも2人をやわらかく照らし出してくれます。

チャペル入り口の扉は一段高く備えられ、静かに佇む花嫁の姿はゲストの心に深く刻まれるでしょう。トランペット・パイプオルガン・聖歌隊の生演奏は、美しく繊細な装飾が施されたアーチ状の天井に心地よく響き、映画のワンシーンのような入場によって、忘れられない瞬間になるでしょう。

挙式後のアフターセレモニーでは、ゲストが並んでも十分な広さがある大階段を利用してのフラワーシャワーで、笑顔溢れる瞬間を楽しめます。挙式当日は名古屋駅と栄駅を経由する無料のシャトルバスが運行されるので、遠方からのゲストも無理なく会場へ来てもらえるでしょう。

テイストの異なる3つの披露宴会場なら和装も洋装も映える

百花籠の画像3

百花籠では、洋装だけでなく和装も美しく映える披露宴会場が用意されています。会場の規模も80名〜130名までと招待するゲストの人数に合わせられるため、無理のない規模での披露宴が実現するでしょう。

鳳明(ほうめい)は、和洋の文化が繊細に融合された独自の空気を漂わせる会場です。煌びやかでありながら、上品さも忘れていない特別な雰囲気を感じられ、ドレスと和装どちらも映える空間となっています。格天井、アンティーク、和の照明、メインテーブルまでそれぞれが細部にいたるまでこだわりぬかれた特別な空間です。

ルネットサルーンは、上品な白を基調とした、優雅で落ち着いた空間が広がっています。豪華なシャンデリアの煌めきや、光射すかわいらしいフレンチ窓など、華やかさと可愛らしさを兼ね備えたおり、ゲストはもちろん主役のふたりから見た視線にもこだわった造りとなっています。

飾られているインテリアは海外から収集された本物の調度品だけ。上質で華やかな空間にふたりらしいテーブルコーディネートを施せば、特別な1日を演出できるでしょう。

一番収容人数の少ないコンパクトな会場の清雅(せいが)は、日本の伝統的な装飾を取り入れた洗練された空間です。会場にある大きな窓の向こうに広がるのは、水に浮かぶ日本庭園。清らかな水音を楽しみながら、非日常を味わえるのは百花籠の清雅ならではでしょう。

和モダンな会場は、お色直しで色打掛を着たい方にもぴったりです。また、人力車での入場など、百花籠の和洋折衷会場だからこそ実現する斬新な演出も可能です。

3会場それぞれの造り自体がしっかりとしており、調度品にもこだわっているため花や飾りが少なくても豪華さが出るので、会場全体の雰囲気をそのまま楽しめる点も魅力となっています。

フランスの三ツ星レストランで経験を積んだ料理長がもてなすウェディングメニュー

百花籠の画像4

百花籠では数々のレストランで料理長を経験したシェフが、こだわりの料理を提供しています。四季折々の旬の食材を厳選し、味はもちろん、盛り付け、香り、温度まですべてにおいてゲストへの感謝の想いを伝えられるよう工夫されています。

味が美味しいことはもちろんとして、老若男女に楽しんでもらえるよう、子ども用メニューが準備されているほか、年配のゲストには料理をあらかじめカットし、お箸で食べられるよう配慮。ゲストにも最大限喜んでもらえるよう、心を込めたおもてなしが特徴です。

料理と同じく、ウェディングケーキにも百花籠ならではのこだわりが詰まっています。例えば、ウェディングケーキに使われるクリームは、外側は見た目にこだわった純白クリーム、内側は味わいにこだわった芳醇なクリームといったようにアレンジも可能。

新郎新婦もゲストもみんなが笑顔になれるケーキカットが実現するでしょう。ふたりだけのイメージに合わせたオリジナルケーキの作成も可能なので、世界に1つだけの自分たちらしいウェディングケーキが実現します。

運命の1着に出会えるようドレス選びをサポートしてくれる

百花籠の画像5

式場選びとともに妥協できないのが、ドレス選び。百花籠ではオリジナルブランドをはじめ、海外インポートドレスから国内一流ブランドまでバリエーション豊かなラインナップとなっています。

自分で選ぶのが難しい場合でも、ドレススタイリストに運命の1着と出会う手助けをしてもらえるため、特別な1日を最高の笑顔で迎えられるでしょう。店内には10ブースの試着スペースが備えられており、ゆっくりとした試着でお気に入りの1着が見つけられるはずです。

衣装の持ち込みも可能となっているので、こだわりの衣装がある場合でも安心です。(追加で持ち込み料金必要)

まずは資料請求してみよう

百花籠は、敷地内に一歩足を踏み入れた瞬間から、非日常を味わえる和洋折衷の特別な式場です。閑静な白壁エリアに位置しており、周りに高い建物もないので、一層百花籠の存在感が増しています。

チャペルは柔らかい光が包む本格大聖堂で、高い天井に歌声や生演奏が心地よく響きます。和装も洋装もどちらも映える3つの披露宴会場は、特別な1日をさらに忘れられないものにしてくれるでしょう。

百花籠で理想の挙式をしてみたい、百花籠が気になると思った方はまずは公式HPから資料請求をしてみてください。

ステンドグラスが自然光で輝く

自然光で輝くチャペルのステンドグラスと天井の高さ、2階のパイプオルガンに惹かれました。披露宴会場のガーデンもプライベート空間で良かった

引用元:https://www.google.com/

アットホームな結婚式

とても素敵な式場で、大階段を見て、ここで前撮りしたい!と思って決めました。プランナーさんがとても気さくだったので、自分達の希望はとことん話し合えました。可能な限り希望を実現でき、とてもアットホームな結婚式をすることが出来ました。演出や司会、音響は外部委託のようですが、カメラマンや映像製作は自社で行っているようです。ゲストからもお褒めの言葉を頂けて良かったです。

引用元:https://www.google.com/